梅沢富美男絶賛の”ねこぶだし”口コミは?評判は?本当はまずいの?

鰹と昆布でとったお出汁の味わいはしみじみ「美味し~」ですよね。

私も何度か挑戦してみたんですが、鰹と昆布で本当に美味しいお出汁を取るのって、私には難しすぎます。

一番出汁とか二番出汁とかよくわからないし昆布の種類もいろいろあってどれを使っていいかわからないし、パッケージには「かつお節」って書いてあるのに裏を見と「サバ節」って書いてあるし………

YouTube見ながらやったんですが「沸騰させちゃダメ!」とか「かき混ぜちゃダメ!」とか言ってはりました。

で、結局出来たのが、あまり味がしない薄~いお出汁。なんだかシブいし…

その薄~いお出汁でお味噌汁を作ってみたのですが、やはりほ○だしを投入致しました。

という訳で、お出汁造りは諦めました(T_T)

でも、おいし~いお出汁の利いた煮物とか、お吸い物とか自分で作りたい!私は手軽に美味しいお出汁が出来る「濃縮出汁」と言う禁じ手を使うことに致しました。

「濃縮出汁」って失敗しないですよね「味付けはコレ一本!」って感じです

それで思い出したのが、テレビショッピングの番組で、”自称食通の梅沢富美男さん”(笑)が絶賛していた「ねこぶだし」。

梅沢富美男さんも愛用されているらしく「私も使ってみたい!」と思い、さっそく楽天で検索してみました

⇩⇩⇩

checkねこぶだし レビュー数順【楽天】

いや~驚きました!

口コミレビューがなんと4,000件以上!そして評価が5点満点中驚異の4.68

もうコレは買いでしょっ!!

でも約500ml×6本セット1本だけって買えないんですよね。

500ml×6本、全部で3リットル!

実際に買ってみて、おいしくなかったら……

でも梅沢富美男も絶賛しているし、評価が4.68もあるし………

…….悩む

という訳で「ねこぶだし」を実際に購入した人の口コミを調べてみました!

梅沢富美男は絶賛しているけど、ねこぶだしは本当においしいのか?口コミを調べてみた

商品説明

日高昆布の根昆布で作ったねこぶだし。
北海道で採れた日高産昆布と乾燥昆布を使用し、ベースに鰹節エキスを加えてつくりました。液体で、何にでもお使い頂ける、大変使い勝手の良い昆布ダシです。濃縮タイプですの適量入れるだけで本格的なダシの利いた味が楽しめます!

ねこぶだしの使い方

実際に「ねこぶだし」を購入した方の口コミ

「ねこぶだし」うまかった!口コミ

・お味噌汁、煮玉子、お吸い物、うどんetc.これを入れると何だか美味しい

・子ども達まで「今日の味噌汁美味しい」と違いが分かるようです。

・ ねこぶだしは万能で味付けも塩からくなく、丁度いい味付けになります

・ 美味しいうどん、煮物、卵焼き、などなど次々に作って家族に好評!!

・ 色が濃くならず、しっかり味のある、美味しく綺麗な煮物ができます

・ 本当に美味しくて、なんのお料理でもちょっとプラスするだけで、断然美味しくなります。

・ 色々な料理に使用。同じ料理なのに、今までと一味違うんですよね。いい味だね!とほめれることしきり…。作る楽しみがますます増えます

・ 使う量を加減すれば味に変化があり、いつもより美味しい料理に仕上がります。

経済的でおいしいダシだと思います。

・ 出し巻きに使用、すごくおいしかったです。お店みたいでした

・ ねこんぶだし自体にコクと味付けがあり、少なめの調味料で美味しくできます

・ ポテサラ、卵焼き、卵かけご飯、酢の物、塩ラーメン、どれに入れても、一味違う美味しさになります

簡単、一味違う、プロの味と絶賛の声が多数。何年もリピートしておられる方も多かったですよ。

「ねこぶだし」まずかった!口コミ

塩分が多い様な感じで、高血圧の両親には合わないです。

・もともと濃いめの味が好みですがしょっぱ過ぎてテレビショッピングみたいにだしの味とかよくわからない!

・塩分を私にとって丁度いいように薄めると出汁が薄くなって、他の出汁を入れて調整しないといけない

・塩分取り過ぎる…。だしの味がよく分からない。

・ダシは確かに効いてると思うが、塩辛い

小数ではありますが、しょっぱい、塩辛いと言う口コミがありました。

結局どうなの?

口コミ総数4,000件以上有るなかでほんのわずかですが、しょっぱい、塩辛いの口コミが有ったので、塩分を気にされている方や、血圧を輝にされている方にはおすすめ出来ないようです。

一般的な濃口醤油(キッ○ーマン)の塩分濃度は16%「ねこぶだし」の塩分濃度は13%と濃口醤油とあまり変わらず、醤油並みの塩分濃度になっています。

だから、卵かけご飯に醤油の代わりにかけるだけで、口コミで絶賛の味になるのだと思うし、塩分が有るから野菜に「ねこぶだし」を掛けて揉んでおくだけで、昆布だしの利いた浅漬けも出来るのだと思います。

お料理に「ねこぶだし」を使う時も、入れる量を加減して、味を見ながら使えば失敗しないでしょう。

購入したほとんどの方の「美味しかった!」「プロの味」と言う口コミと梅沢富美男さんを信じて買う価値ありでしょう。

何より「ねこぶだし」1本で料理の腕が上がったら嬉しいですよね。

最後に

昆布の持つ グルタミン酸の旨味と鰹節のもつイノシン酸の旨味は1+1は2ではなしに、その美味しさは7にも8にもなると言われていますが、7にも8にもするのにはやっぱり簡単ではなく、一朝一夕にはいきません。

しかし今では、お手軽に濃縮液体出汁となって、誰でも簡単に家庭でおいしいお出汁が味わえるなんて、便利な世の中になったもんです。

私なら、この「ねこぶだし」でお出汁の利いた里芋や竹の子の煮物やお吸い物に挑戦してみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする